外国人学生のためのオープンキャンパスガイド

Scroll

外国人学生のためのオープンキャンパスガイド

オープンキャンパスとは?

「オープンキャンパス」は、その学校への受験を考えているみなさんに学校をよく知って理解してもらうためのイベントです。学校によっては「体験入学」という名前がついている場合もあります。
実際に、学校に行ってみなければわからないことはたくさんあります。パンフレットやウェブサイトを見るだけではなく、長く通うかもしれない学校ですから、志望している学校のオープンキャンパスにはできるだけ参加をするようにしましょう。
オープンキャンパスの内容は学校ごとにさまざまですが、ここでは具体的にどのようなプログラムが実施されているのかを紹介します。

オープンキャンパスで
行われる主なプログラム

  • 学校説明
    学校全体に関する説明を入試担当などの学校職員が行います。
    学校に設置されている学部や学科、コースなどに関する説明を中心に、入学後の生活や就職支援などの紹介を行います。
    このプログラムでは、学校の全体像を把握するようにしましょう。
  • 資料の無料配布
    パンフレットに載っていないもっと詳しい情報や新しい情報、過去問題集などオープンキャンパスに行かなければもらえない情報をもらえることがあります。
    このプログラムでは、志望する学部・学科・コースに関しての詳しい情報を集めるようにしましょう。
  • キャンパス見学ツアー
    先輩や学校職員の人と一緒に学校の中の施設・設備を見学します。
    校内を歩いているときは、気軽に質問ができるチャンス。パンフレットやウェブサイトを見てもわからなかったこと、見学中に気になったことなどを先輩や職員の人に気軽に聞いてみましょう。
    このプログラムに参加をする時には、実際に自分が通っているイメージを膨らませながら歩くとよいでしょう。
  • 模擬授業・実習
    普段、講義や実習を担当している先生が、入学前のみなさんにもわかりやすいような内容で実際の授業をしてくれます。
    実際に体験をしてみることで、一番重要な具体的な学びのイメージが見えてくるので、模擬授業や実習をしている場合にはぜひ参加してみましょう。
    このプログラムは、参加定員が決まっていたり、事前に参加の申し込みが必要だったりする場合があるのでウェブサイトなどで確認をするようにしてください。
  • ランチ体験
    学内の食堂を開放して、普段販売しているメニューを無料で体験できるプログラムです。
  • 先輩相談コーナー
    その学校に今通っている先輩学生と直接お話ができるプログラムです。
    学校の雰囲気に関する質問や、勉強方法などの相談、不安に思っていることなど、いろいろと聞くことができます。パンフレットやウェブサイトだけでは見えてこない、通っている学生から見たその学校のいいところが聞けるのはオープンキャンパスならでは。
    このプログラムでは、実際の学生生活の様子を学生目線で知ることができます。
  • 個別相談コーナー
    一人ずつまたは少人数のグループごとにわかれて、学校職員の人になんでも質問ができるプログラムです。
    在学中の留学生の先輩たちの様子や、生活などのサポート制度、困ったときの相談窓口など、あなたが疑問や不安に思っていることはどんな細かいことでも質問することができます。
    このプログラムは、事前に質問したいことなどをメモしてから参加をするとよいでしょう。
  • 入学試験対策講座
    入学試験の傾向や対策、難易度、過去問題の解説などを行います。
    留学生向けの特別選抜の説明や推薦入試、AO入試の出願・合格基準など、受験のためのヒントがもらえることもあります。一部の学校では、入試方式によってオープンキャンパスの参加が出願に必要な場合もありますので、もし実施されていたら必ず参加をするようにしましょう。
    このプログラムに参加をすると、自分にぴったりの入試方式を見つけることができます。
  • 学生寮の見学
    学生寮の見学ができます。
    学校によっては、体験入寮として1日泊まれる場合があります。事前の予約が必要になることもあるので、学校のウェブサイトなどで確認をしておいてください。
  • 留学生サポート制度の説明
    留学生向けの特別なプログラムが用意されている場合もあります。
    奨学金や学生寮、健康管理、交流イベントなど、学校生活を送るうえで必要なサポート制度に関しての説明や相談窓口などを教えてくれます。

参加特典

学校によっては、オープンキャンパスや体験入学に参加をすると、受験料が無料になったり入学金が安くなる制度が用意されていることがあります。

オープンキャンパスで
行われる主なプログラム

  • ①受付
    学校に到着をしたら、最初に受付をします。
    説明に必要な資料などを受け取ります。希望の学部や学科、コースなどを聞かれる場合があるので事前にパンフレットなどで名前を調べておきましょう。迷っている、まだ決めていない場合にはそのように伝えれば大丈夫です。
  • ②学校説明
    教室内で着席をして、全員で学校に関する説明を聞きます。
    説明を聞いているときに出てきた疑問や質問は、メモを取っておきます。メモを取った内容は、学校説明後の質問の時間や個別相談の時に聞いてみるようにしましょう。
  • ③各種プログラム
    学校によって、全員で同じプログラムを行う場合と、自由に回って好きなプログラムに参加する場合があります。学校職員の人の指示に従ってください。
  • ④終了
    全員一斉に終了する場合と、終わった人から帰る場合があります。
    帰りに資料や学校オリジナルグッズなどが配られることもあります。忘れ物がないように、身の回りをよく確認してから帰ります。

学校によっては事前の参加予約が必要な場合や、参加者を留学生に限定をしたイベントを行っている場合があります。どの学校も年に複数日開催していますので、オープンキャンパスに参加をしようと思ったらまずは学校のウェブサイトを見て日程を確認してみましょう。
もし、どうしても指定の日に参加ができない場合は、個別に見学させてくれる学校がほとんどなので、メールや電話で問い合わせてみるとよいでしょう。

オープンキャンパスに参加をする前には、パンフレットやウェブサイトをよく見ておき、見ておきたいものや聞いておきたいことをメモしてから行くようにします。
POINT2では、オープンキャンパスに参加をしたときにチェックをしておきたい8つのポイントをまとめています。ぜひ、参考にしてみてください。


オープンキャンパスに参加したら >


オープンキャンパスQ&A >