外国人学生のためのオープンキャンパスガイド

Scroll

興味のある学校が見つかったら
「オープンキャンパス」に行ってみましょう!

「オープンキャンパス」は、日本の高等教育機関はほぼすべての学校で実施している、入学を希望している受験生のみなさんに来校してもらい学校をよく知ってもらうための無料で参加ができるイベントです。「体験入学」という名前がついている場合もあります。学校の魅力を伝えるためのさまざまなプログラムが用意されていますので、興味がある学校が見つかったら気軽に参加をしてみましょう。

オープンキャンパスに
参加する前に

オープンキャンパスとは?

受験生のために学校を公開するイベント「オープンキャンパス」

実際に、学校に行ってみなければわからないことはたくさんあります。パンフレットやウェブサイトを見るだけではなく、志望している学校のオープンキャンパスにはできるだけ参加をするようにしましょう。
学校によっては事前の参加予約が必要な場合や、参加者を留学生に限定をしたイベントを行っている場合があります。どの学校も年に複数日開催していますので、オープンキャンパスに参加をしようと思ったらまずは学校のウェブサイトを見て日程を確認してみましょう。
オープンキャンパスに参加をする前には、パンフレットやウェブサイトをよく見ておき、見ておきたいものや聞いておきたいことをメモしてから行くようにします。
詳しく見る

オープンキャンパスに参加したら

チェックしておきたい8つのポイント

オープンキャンパスは事前の準備が肝心。
「①アクセス、②授業内容、③キャンパスライフ、④施設・設備、⑤学校の雰囲気、⑥学生サポート、⑦入試、⑧就職支援」この8つのポイントを中心に、あなたなりの「大事にしたいポイント」をまとめてからオープンキャンパスに参加をするようにしましょう。
また、帰宅後は忘れないうちにしっかりとメモや感想、写真をまとめて、他の学校と比較検討ができるようにしておくことも重要です。まとめる方法はカレンダーアプリを使ったり、メモをパンフレットにはさんでおいたり、自分にとって負担にならない方法で進めることが肝心です。
詳しく見る

オープンキャンパス関するQ&A

オープンキャンパスに関するよくある「持ち物」や「服装」に関しての疑問

●必ず持って行った方がいいもの
①メモやアンケート回答に使う「ボールペンや鉛筆」
②地図の確認やメモ、写真撮影に使う「スマートフォン」
③大きく広げなくても使える「メモ帳」
④体温調節に使う「薄手の上着」
⑤A4サイズの冊子が入る「大きめの鞄」

●おすすめの服装
校内をたくさんあるく場合があるので「歩きやすい靴」と、室内はクーラーが効いている場合があるので「体温調節をしやすい服装」が便利です。
詳しく見る

ここでは、留学生のみなさんを積極的に受け入れている学校を紹介しています。
まずは、いろいろな学校のオープンキャンパスの様子や開催情報をチェックして、実際に学校に行ってみましょう!