School Guide School Guide

奈良大学(私立 / 大学)

「好き」を深める。「好き」が広がる。

基本情報

郵便番号 631-8502
住所 奈良県奈良市山陵町1500
お問い合わせ部署名 入学センター
お問い合わせTEL 0742-41-9502
FAX 0742-44-7949
Website http://www.nara-u.ac.jp/
E-mail nyuugaku@aogaki.nara-u.ac.jp
留学生特別選抜
編入学制度
試験種別:要問い合せ
前年度受験者数 8名
前年度合格者数 8名
在籍総外国人留学生数 11名
出身国別在籍外国人留学生

中国  8名

韓国  2名

モンゴル  1名

入学試験

願書配布時期 7月上旬
大学独自試験の過去問題 公開
過去問題集を作成予定
海外からの直接出願 不可
受験のための来日
身元保証人 日本国内
日本語学校での出席率提出
【文学部/社会学部】 【国文学科 / 史学科 / 地理学科 / 文化財学科 / 心理学科 / 総合社会学科】
願書配布時期 7月上旬
大学独自試験の過去問題 公開
過去問題集を作成予定
海外からの直接出願 不可
受験のための来日
身元保証人 日本国内
日本語学校での出席率提出

基本情報

修業年限 4年
入学月 4月
募集定員 若干名

試験概要

日本留学試験 要 (日本語) 備考 : 200点未満(記述問題は除く)の場合、出願要件を満たさないため出願できません。
日本留学試験成績利用月

前年6月,前年11月,6月

該当月 いずれか必要

基礎学力出題言語 日本語
試験科目 書類審査,面接,その他 (日本語による小論文)

試験日程

外国人留学生入試
出願期間 2019/09/24 ~ 2019/10/18
終了備考 : 締切日消印有効
試験日 2019/11/14
合格発表日 2019/11/20
入学手続き締切日 2020/01/07
備考 : 一括納入

学費

出願料

35,000円

海外からの入金には対応していません

初年度納入金(入学金)

100,000円

初年度納入金(授業料)

820,000円

入学手続時:410,000円/後期授業料:410,000円

初年度納入金(その他諸費用)

230,000円 ~ 260,000円

入学手続時:130,000円~160,000円/後期設備費:100,000円

初年度納入金(合計)

1,150,000円 ~ 1,180,000円

入学手続時納付金:640,000円~670,000円/後期納付金:510,000円

学費の分納

要問合せ

学費減免制度

奨学金制度

4年間の年間授業料を30%減免

学校の特色

【教育体系】
入学後すぐに、自分の選んだ学問分野の専門的な勉強に入ることができ、学びたい欲求が待ちぼうけを食わされることはありません。1年次から始まる「基礎演習(基礎ゼミ)」など、4年間の学び全てに少人数制の専門的な実習や講座が用意されていて、教員が学生一人ひとりを丁寧に指導します。
そのほか、卒業後の将来を見据えて学ぶ、必修の「キャリアデザイン」などのキャリア科目、資格取得のための実践的科目も豊富に設置。海外研修や学外プロジェクト活動も単位化されています。

【教学思想】
実践・体験重視を教育ポリシーとし、各学部・学科の授業で“歩く、見る、聞く、触れる、感じる”といった実践的な学びを積極的に推進。経験を通して理論と技術を身に付け、同時に自立心や主体性をも養っています。キャンパス周辺の恵まれた環境を生かし、本物を題材に研究したり、学外へ飛び出し臨地講義を盛んに行っています。また、地域や企業と連携を図りさまざまなプロジェクトを展開しており、大学と社会のつながりを実感しながら学びを深めています。

【立地環境】
キャンパス周辺には、学術的にも貴重な神社や寺院、遺跡などが多数点在。京都・大阪・兵庫へも近鉄線1本でアクセスできます。また、多くの大学や研究施設を擁し、文化・学術・研究の新たな拠点づくりを進めている関西文化学術研究都市に隣接。

【施設環境】
蔵書数約55万冊を収蔵する図書館には、世界的にも貴重な資料を展示しています。また、各学部・学科の個人研究室や事務室などに設置したコンピュータで、スムーズな情報交換ができるよう学内LANを整備。情報処理センターでは学内の情報ネットワーク環境の中核を担っています。

【国際交流】
奈良大学は中国の復旦大学、蘇州科技大学、陝西師範大学、天津理工大学、韓国の韓瑞大学校、韓国伝統文化大学校、英国のセインズベリー日本藝術研究所と学術交流協定を結び、内4校で交換留学生制度を実施しています。また、世界各国から研究員等を受け入れるなど、国際化への取り組みを積極的に推進しています。

【社会的価値】
多数の学生が、文学部では長期休暇を利用して国内の発掘調査などに参加。社会学部ではアンケート調査やインタビュー調査などを通じて社会と交わりの機会を増やし、大学の枠を超えて、研究の視野を広げています。文学部出身の卒業生は文化財専門職や学芸員、公務員、情報通信、金融、測量関係企業、社会学部では公務員、情報通信、金融、流通、サービス業など、専門分野で培った知識や技術をそれぞれの業界で存分に発揮しています。

交通アクセス

【徒歩】
近鉄「高の原」駅より、約18分。

【バス】
近鉄「高の原」駅より、奈良交通バス(1)番のりば「奈良大学構内」行に乗車約5分、「奈良大学構内」下車、徒歩すぐ。
または「学園前駅」行に乗車約5分、「奈良大学」下車、徒歩約1分。

【タクシー】
近鉄「高の原」駅より、約5分。