Recommendation Recommendation

日本に留学しよう

北海道医療大学(私立 / 大学)

チームで学ぶ、医療を変える。

  • Share
    this
  • facebook
  • twitter
  • LINE

留学生支援・国際交流について

本学では国際交流推進センターを設置し、海外の教育機関や研究施設との連携を推進する役割を担っています。また留学生の受入れ・派遣のサポート、さらに学内の国際化へ向けた取り組みも行っています。近年ではアジア諸国からの留学生が増えつつあり、今後の外国人留学生が安心して学べる環境を整えてまいります。

短期留学について

【海外研修制度について<2020年5月調査>】

・研修先大学:14か国
北米(カナダ、アメリカ)
ヨーロッパ(フランス、ドイツ、スウェーデン、ポーランド、ロシア)
アジア(台湾、中国、インドネシア、タイ、モンゴル、韓国、マレーシア)

・研修先大学:19校

・研修生派遣数:19名(2019.4~2020.2)
※コロナウイルスの影響をうけ、2020.3の研修は中止(派遣取り止め27名)

・研修における単位認可:認可あり(学部学科ごとによる)

・研修費用の負担、補助、給付、授業料免除等の優遇制度や奨学金:あり

就職実績

国家試験の合格率は道内私立大学の中でもトップクラスで毎年安定した成績を維持。また、本学に寄せられる求人数は、全国各地の総合病院を中心に年間約3万人。本学卒業生への評価の高さが求人の質と量に直結しています。

【国家試験合格率 2020年新卒】
薬剤師…     90.5%
歯科医師…    82.8%
看護師…     94.7%
保健師…     92.9%
社会福祉士…   67.6%
精神保健福祉士… 92.9%
介護福祉士…   100%
理学療法士…   100%
作業療法士…   100%
言語聴覚士…   87.8%

留学生サポート制度

国際交流推進センターを設置し、留学生の受入れなどサポートしています。

在学⽣メッセージ

【本学在学生(薬学部薬学科5年生、韓国ご出身)※2021年6月時点※】

バイオサイエンス学の専攻を通じて、薬と人体の関係に興味を持ち、薬学のレベルが高い日本への留学を決意。そんな中でも、学ぶ意欲のある学生を積極的に受け入れ、教育体制も整っていたのが北海道医療大学でした。講義や実習では、先生方の丁寧なサポートを受けられ安心して勉強できています。

2021年度入学者選抜について

2020年度外国人留学生特別入試は、薬学部と歯学部の2学部で行いました。
出願要件に日本語能力試験のレベルは設けていませんが、試験は日本語で出題され、日本語で解答する必要があります。
入試内容は学部ごとに異なりますので、詳細はお気軽にお問い合わせください。

所在地

JR学園都市線「北海道医療大学駅(札幌から約40分)」直結

基本情報

郵便番号 061-0293
住所 北海道石狩郡当別町金沢1757番地
お問い合わせTEL 0133-22-2113
Website http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~koho/index.html
E-mail nyushi@hoku-iryo-u.ac.jp
留学生特別選抜
編入学制度
出身国別在籍外国人留学生

韓国  37名

台湾  26名

バングラデシュ  5名

インドネシア  5名

モンゴル  3名

中国  3名

その他  ネパール・スリランカ・フランス・カナダ・メキシコ 各  1名

  • Share
    this
  • facebook
  • twitter
  • LINE
×