Japan Guide & Information Japan Guide & Information

UPDATE | 2019年05月20日

【留学生インタビュー】大原学園専門学校(O-HARA)

「留学生インタビュー」では、日本の高等教育機関で学んでいる外国人留学生にさまざまなお話を聞いていきます。専門学校合格に向けてどのような準備や取り組みをしてきたのか、入学後の学びの様子など、あなたが学校を選んだり受験の準備を進めるための参考にしてみましょう。

  • Share
    this
  • facebook
  • twitter
  • LINE
s-01_O-HARA.jpg

先輩Profile

大原情報ビジネス専門学校

NGUYEN CAO LUAN/グエン・カオ・ルアン さん(ベトナム出身)


●日本に留学をした理由

日本へ留学をしようと思ったきっかけを教えてください

私は、高校生の頃、日本で一番有名な漫画の「ドラえもん」をよく見ていて、それがきっかけで日本に興味を持つようになりました。

その後、私がベトナムで会社に勤めていた頃に日本人のお客さんに出会いまして、彼らの「最後までやり遂げようとする姿勢」に感動したことがあります。目的を達成するまであきらめない日本人の働き方を見て、私も日本人と一緒に働きたいという気持ちが強くなって、留学を決意しました。


留学する前のお仕事の事を教えてください

ベトナムのハノイ工科大学を卒業した後は、会社員として2年間ITのネットワークやセキュリティの仕事をしていました。

日本への留学を決めてからは、半年くらいホーチミンのドンズー日本語学校で日本語の勉強をしました。N4まで。それから日本に留学をしました。

[PR]

s-02_O-HARA.jpg

●進学先の選び方

大原学園を選んだ理由を教えてください

ベトナムの留学生の先輩から大原学園はとてもいい学校だと教えてもらいました。

大原学園は、日本語学校と違ってクラスのほとんどが日本人なので、たくさん友達が出来るし日本語のレベルが早く上がるよ、と言われました。また、大原学園のオープンキャンパスに行ったときに、先生方がとても親切だったんです。専門的な用語の多い授業でも日本語のフォローがあること、日本での就職活動のことも詳しく説明してもらい、学校の設備もきれいでいいと感じまして、大原学園への入学を決めました。すぐに決めました!


学校を探すときの条件は何かありましたか?

学費のことも大切かもしれませんが、進学する上で一番大切なことは『授業の内容』と『学校の雰囲気』だと思います。そこを一番見ていましたね。


渡日前は大学に通っていたということですが、大学院の受験は考えませんでしたか?

私は、大学を卒業していたので日本に来てすぐの頃は大学院へ行こうと考えていたんですけれど、ITの学校に進学した先輩から「ITであれば専門学校の方が実践的な勉強ができるのでいいよ。」と言われたので、専門学校に決めました。私は、現場で使える知識と技術力が欲しかったので。

s-03_O-HARA.jpg

●現在の学校生活

入学後について教えてください。大原学園には留学生はどれくらいいますか?

私のクラスは30人で留学生は3人だけでした。専門的な日本語を使った授業は慣れないこともありましたけど、日本人の友人が親切に教えてくれたので一緒に頑張ることが出来ました。


大原学園の留学生のみなさんへのサポート体制はどうですか?

もし、困ったことがあった時には担任の先生に相談すればアドバイスをもらえます。

担任の先生以外にも留学生担当の先生がいらっしゃるので、いつでも大丈夫。勉強だけでなくアルバイトなどの生活面についても困った時や悩んでいるときは相談して解決してもらえます。心強いです。

s-04_O-HARA.jpg

●日本での就職活動

卒業後は日本で就職をするとのことですが、就職先での仕事について教えてください

専門学校卒業後は、FPTジャパン株式会社で仕事をします。FPTジャパン株式会社はグローバル企業でベトナムでも有名な会社なんです。入社後は、IT系のインフラの構築やシステムを開発するプログラミングの仕事をする予定です。


ベトナムではIT系の企業が急増していると聞きますが、人気分野だと感じますか?

ベトナムではIT系の企業が増えていますね、他にも日本への人材派遣が増えています。今、日本のIT分野は人手不足なので、給料も高くてとても人気がありますね。


では、ベトナムのIT企業で働くときに日本語がわかると有利だと感じますか?

日本語が話せることで日本企業との連携ができるので、就職活動でも有利です。自分の強みですね。


日本での就職活動は大変だと感じましたか?

日本での就職活動はベトナム人の私にとっては、とても大変なものでした。

でも、日本人のチームワークとか強い責任感を持った組織で働きたかったですし、そういう環境が自分の性格に合っていると考えていたので、最後まで諦めませんでした。10社ほど入社試験を受けましたけど、就職指導の専門の先生がサポートしてくれたので安心して就職活動をすることができました。

就職活動をしてみて驚いたのは、日本の大学生はエントリーだけで100社以上の応募をして内定をもらえるのは、わずか2~3社だということ。その点でも私は大原学園を選んで良かったと思いました。


大原学園での就職サポート制度について教えてください

大原学園には就職部(キャリアセンター)があります。そこには企業情報の他に卒業生が就職試験を受験した時の体験談があるので、とても参考になりました。留学生だけの情報もあります。

他にも、留学生専用の面接トレーニングがあります。トレーニングでは、「どうして日本で就職をしたいですか。」、「日本のどこで働きたいですか。」などの質問に、将来のことをよく考えた回答をするための練習をしました。


s-05_O-HARA.jpg

●専門学校合格のために取り組んだこと

では、受験のときのことを教えてください

大原学園の入学試験は、「日本語の筆記試験」と「作文試験」、「面接試験」の3つがあります。

「日本語の筆記試験」と「作文試験」では、文法の勉強がとても大切です。日本語の勉強は一番大事です。進学をした後、もし日本語がわからない場合は何も進まない。知識も身につかない。

「面接試験」は受験の前に日本語学校の先生と何回も練習をしました。

初めての面接試験でしたので、とても緊張していましたね。でも、「自信を持つこと」をアドバイスしていただいて、それが合格につながったと思っています。だから、大切なことは「自信を持つこと」。


受験のための準備は大変でしたか?

受験する学校を探し始めたのは2年生の秋頃でした。先輩から受験について話を聞いたり、オープンキャンパスに行ったりしました。色々と悩んで卒業前の2月に受験を決めたんですけど、母国から大学の卒業証明書や成績証明書など複数の書類を取り寄せなければならなくて、それがとても大変でしたね。

日本語学校の卒業が近くなると定員を閉め切る専門学校もあって、帰国の可能性も考えなければならなかったので、これから進学を考える日本語学校の留学生には早目にオープンキャンパスに行って、進学したい学校を決めることをお勧めします。


s-06_O-HARA.jpg

●留学生のみなさんへのアドバイス

進学先を選ぶときのポイントは何かありますか?

将来、どんな仕事をしたいのかをしっかり考えることが大切だと思います。私の経験から。

そのためにはオープンキャンパスとかに行って、希望の就職に合ったコースを見つけることが大切です。

どうして将来やりたい仕事を考える必要があるかというと、自分がやりたい仕事なら、大変な時も頑張れると思うから。だから、将来本当にやってみたいことは何かを一生懸命考えたり、見つけることが大切だと思います。


進路選びに迷う人に向けてのアドバイスをお願いします!

将来チャレンジしたいことや、目標達成のためには何をやらなければならいのか?をはっきりさせた方がいいです。

難しいことかもしれませんけど、分からない時は先輩からアドバイスをもらうと、いいと思います。留学生は日本語学校とアルバイトで毎日忙しいですし、私も先輩たちのいろいろな経験が役立ちましたんで、留学経験をした先輩たちから学ぶことが進路選びの近道だと思います。みなさん、頑張ってください。


(取材・撮影:2019年3月14日)


Information Information

                    O-HARA.jpg

学校法人 大原学園(O-HARA)

                    

《 東京校(水道橋)総合受付 》

〒101-8351 東京都千代田区西神田2-4-11

日本国内から:TEL 03-3237-8711

From abroad: TEL +81-3-3237-8711

URL:https://www.o-hara.ac.jp/ryugaku/


※全国44都市99校に広がるネットワークがあります。

 詳細は希望の校舎にお問い合せください。

  • Share
    this
  • facebook
  • twitter
  • LINE
×

[PR]

Recommended articles Recommended articles

2019年03月05日

【学校選びのヒント】あなたが今すぐに「学校検索」を始めなければならない3つの理由

日本が好きだから日本留学をしたいけれど、どのような勉強や学校にするかはまだ調べていない。という外国人留学生のみなさん。学校検索は、今すぐに始めましょう。ここでは、「あなたが今すぐに学校検索を始めなければならない3つの理由」についてお知らせします。

2019年01月16日

【学校選びのヒント】学校選びのポイント

将来の夢を叶えるためには、あなたにぴったりの学校を選ぶ必要があります。ここでは、外国人留学生のみなさんが日本の学校を選ぶときに役立つ「3つのポイント」を紹介します。

2019年01月16日

【学校選びのヒント】学校情報の集め方

よりよい進学をするためには、自分に合った学校選びや受験のために必要な情報収集が大変重要です。ここでは進学についての情報を得るための方法を紹介します。今通っている学校の先生に相談するだけでなく、自ら積極的に情報を収集しましょう。

2019年01月09日

【学校選びのヒント】奨学金制度

日本で勉強する優秀な外国人留学生を支援するために、国や各種団体が奨学金制度を用意しています。自分に合った制度をうまく活用し、研究や学業に専念できる環境を整えましょう。

[PR]