Recommendation Recommendation

日本に留学しよう

ZEN to you&you こころを形づくる禅と教育がそこにある。

「禅のこころ」を建学の精神とし、「自己を知り、他者を受け入れ、社会に貢献する人間を育成すること」を本学のミッションとして掲げております。その一環として「基礎禅学」が全学部の1回生に必修科目として設けられています。歴史と文化の宝庫・京都で日本文化を学ぶ「文学部」と、約50年の歴史を有し多くの卒業生が福祉のエキスパートとして活躍している「社会福祉学部」の2学部を設置しています。この2学部に加え2019年4月より新学部「発達教育学部※」の開設を予定しています。 「教育と福祉」についての幅広い知識と本質的な理解に基づき、教育界が抱える諸課題に対し適切な教育活動ができる人材の養成を目指します。※設置認可申請中のため、内容は予定であり、変更となる場合があります。

留学生別科について

花園大学留学生別科は、花園大学の学部・大学院または他大学への進学を目的とした外国人留学生のための日本語教育機関です。本学留学生別科では、春入学(4月)の1年コースと秋入学(9月)の1年半コースの2つの日本語学習プログラムを用意しています。これらのプログラムでは、日本語を上手に運用できるようになることを目指すとともに、日本文化の理解や建学の精神である「禅の教え」を体験することができます。花園大学は、日本の伝統ある歴史的建築物が今も数多く現存する「京都」の中心に立地しており、日本の伝統と文化を肌で感じながら留学生活を送ることもできます。

留学生別科の特色
1.特別入試制度
留学生別科の学生は、花園大学(学部)へ進学するための≪留学生別科特別入学試験≫を受験することができます。進学した場合、本科入学金20万円、後期学費30万円が免除されます。

2.少人数クラス編成
日本語の初級、中級、上級レベルの少人数クラスを学期ごとに編成します。留学生の日本語レベルに合わせて4技能(読む、話す、聞く、書く)を無理なく、しっかり学ぶことができます。

3.留学生別科独自の奨学金
学業成績優秀者、日本語の資格試験合格者には奨学金が支給されます。勉学に励む留学生を経済的な面からも応援します。

4.安心して学べる学習環境
学生と教職員との距離が近く、いつでも相談できる学習環境があります。入国・在留に関わる手続きから病気になった時や進路の悩みまで、学生一人ひとり親身に対応しています。

5.大学キャンパスで学べる
留学生別科の校舎は、花園大学のキャンパス内にあります。日本人学生と同じように、花園大学の施設(大坐禅堂・図書館・食堂・PC教室等、Wi-Fi完備)を利用することができます。

所在地

JR嵯峨野線円町駅下車、徒歩8分。京都市営地下鉄東西線西大路御池駅下車、徒歩13分

基本情報

郵便番号 604-8456
住所 京都府京都市中京区西ノ京壺ノ内町8-1
お問い合わせTEL 075-823-0588
Website https://www.hanazono.ac.jp/
E-mail nyushi@hanazono.ac.jp
留学生特別選抜
在籍総外国人留学生数 32名
出身国別在籍外国人留学生

中国  20名

韓国  2名

ベトナム  2名

タイ  2名

台湾  1名

その他  5